平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

フィリピン

ジェットスターで行く週末マニラ

2017/04/12

最近ジェットスター(Jetstar)の国際線がマニラへの就航を開始したので、実際に乗ってみました。

で、マニラって危険なんでしょ?そんな風に思っている人も多いことでしょう。
比マニラ空港は「世界で最悪」、利用者評価をサイトが発表なんて記事もありますし、なんでこんな場所就航したんだ…なんて思うわけです。
とはいえ躊躇して行かないというのは後悔するだけですから、一度行ってみようと思い航空券ポチッ!

旅程

5/20 GK95 名古屋(20:30) - マニラ(23:35)
5/22 GK94 マニラ(0:45) - 名古屋(5:35)
\15,280 (1日限定、マニラ就航記念セール 片道990円適用)

金曜日の夜出て、日曜日の朝帰ってくるスケジュールです。有給休暇取得不要

ホテルはBest Western Oxford Suites MakatiをExpediaで予約。
まぁベストウェスタンなら良いでしょという甘い考え。
日付変更後にしかチェックイン出来ませんからレイトチェックインは2時で設定しました。

マニラでは流石に一人では厳しいだろうということで、ガイドを手配しました。
最初はいつものベルトラで考えていたのですが、一人参加だと一気に高くなったため断念

さて困った…と悩み始めたのが1週間前。

フィリピン滞在中に便利 現地旅行代理店とレンタカー - フィリピン旅行に関する情報

を参考に現地旅行代理店にアタックしてみました。

今回できるだけツアー時間は長くしたかったため

・終日観光
・市内ツアーは必須、タガイタイも行ければ…

という条件で現地ツアーを探しました。

・ベストトラベル
マニラ市内・タガイタイツアー -昼食付- (MANILA CITY/TAGAYTAY TOUR W/ LCH)
が気になったが、問い合わせ必須なのでメールフォームに入れるもエラー
仕方がなく直接メールアドレス宛に送っても返事なし。ここはやっているのだろうか…

・フレンドシップ・ツアー
マニラ終日市内観光
価格は1人でP6,120とだいたい1万5千円。クレジットカードも使えるようで良さ気
ただ、他のメール問い合わせの旅行代理店からの返信待ちということで後回しに。

・IKG トラベルツアー
マニラ市内1日観光ツアー
詳しくはお問い合わせくださいということで先にメールを出しました。
比較的早くメールのレスが返ってきました(1日1通くらいのやり取り)。
基本的にフレンドシップツアーと同じ内容。価格は1万5千円を楽天銀行に振込

・ネモトトラベル
日帰りオプショナルツアー マニラ市内観光
半日ツアーしか無いため断念。

・PTNトラベル
ベルトラで提供していた場所で、高いだろうと思い却下。

今回は、IKGトラベルツアーで朝から夕方まで、市内観光のツアーガイドをお願いすることにしました。
ホテルに迎えに来るとのことなので、このタイミングで急いでホテルを確保しました(空港で過ごすことも検討してたw)

旅の記録

1日目

IMG_3201

仕事を定時退社でサクッとセントレアまで。帰宅ラッシュと時間を考慮してミュースカイを利用。

IMG_3204

19時前につきましたが、この並び具合。意外と居るんですね。

IMG_3205

GK95 マニラ行き
話し声を聞いている限りでは第一ターミナルから第三ターミナルへ移動して(歩いては不可能なのでバスかな?)朝まで酒を飲むという人もいるようだ。

IMG_3207

この時間はスターアライアンスラウンジでプライオリティパス使用不可
だからラウンジは使えません。

IMG_3210

なので、ローソンで購入したおにぎりを食べます。

IMG_3209

今回はバスゲート

IMG_3215

搭乗

IMG_3216

ニノイ・アキノ国際空港 ターミナル1に到着。
建物のベースに古さはありますが、綺麗ですよ。

入国時に滞在日数は?と言われたので1日だと言うと「は?なんで?」って言われちゃいますが、とりあえず日本で仕事があるから戻らないといけないと言っておきました。まぁ間違いではない。

2日目

IMG_3218

入国が終わった頃には0時過ぎ。まずはペソをゲットしないといけないためATMへ。
ただ、そもそもATMが営業していなかったり、クレジットカードアカウントが出てこないとかP200手数料かかるけどいい?みたいな画面が出るなどまぁいろいろありまして、素直に手持ちの日本円を両替することに。

まぁそんなに現金使わないだろと思ったので日本円7,000円ほど両替。結果私はこれでちょうど良いくらいだったのですが、私みたいに風俗も酒もあんまり興味ない人間の場合1日程度の滞在なら多くても1万円くらいで良いかなと思う。街でも両替出来ますしクレジットカードが使える場所もありますからね。

IMG_3219IMG_3220

出口付近にフィリピンのキャリア、GlobeとSMARTのカウンターが営業していました。
夜遅くに到着してもSIM買えるのは嬉しい
ここでフィリピンのSIMカードがゲット出来ます。

ちなみにFREEなんとかSIMって書いてありますが、無料なのはSIMカード(物理)だけで同時に有料のプランをバンドルさせる必要があります

滞在時間は何日だ?と言われて1日と言うと、P500だったりP300だったりと様々。同一キャリアのカウンターは複数あるのですが、カウンターによってプランの提案が異なったりするので急いでいる人は大した差でも無いので言われるがまま。がんばって安くしたい人は全部聞いて回ってからでも良いでしょう。

フィリピンのプランって基本容量の上限ありのプランしか見当たらないのですが、聞いた限りでは使い放題です!と言われるしまぁ何が本当なのか?ってところ。

今回私はCMHK(中国移動香港)のデュアルナンバーのローミングを使ったので契約はしませんでした。
このSIMだと98香港ドルで1日GlobeのLTEが使えるので別に契約する必要は無かったというか既にローミングしちゃったので新しく買うのも勿体無いなと

IMG_3221

ちなみにSIMフリースマホが無くてもルーターも買えます。LTEには対応していませんが2,000円ちょっとでルーターと350MBまで使えるSIMが付くので記念に買うのもアリかも。というかLIMITED EDITIONって書いてあるし買うべきだったと日本に帰ってから後悔。
※ちなみに後に出てくるモールでも買えますし、LTE版もありました

IMG_3223

空港からホテルまで、自力でなんとか移動する必要があります。
コツとしては、出国ゲートから白タクを捕まえるテクニックが王道ですが、まぁここは安全第一でちゃんとしたイエロータクシーに乗ります。

運ちゃんはホテルの名前言っただけで理解してくれたようで、そこまでは良かったのですが。

メーター指摘しないと倒さない
お釣りがP70だったのですが、まずP50を渡してしばらく待っていると残りのP20を渡されました

まぁ知恵比べですね、注意深くしていれば全く問題無いです。
ちゃんとホテルに向かっているかはGoogleMapで現在位置を確認していました。

今回空港からマカティのベストウェスタンまでP330と高速代P20でP350って感じです。

IMG_3224

ホテル到着、繁華街のど真ん中なのでちょっとうるさいかも

IMG_3226

外に出ると即客引きの怪しいおねえちゃんに後をつけられてはお誘いされるので丁寧にお断りしながら歩くしかありませんでした…
とてもじゃないけれど夜ふらふらと散歩は出来ない雰囲気がプンプンしていましたねぇ。

IMG_3225

すぐ近くにあったファミマへ逃げ込み

IMG_3227

アロス・ア・ラ・クバーナ(キューバ風ライス)をホテルに持ち帰り食べました。
量は多くないですが、独特な味(まずいわけではない)。突然パイナップルが入って甘さを感じるところはフィリピンっぽいところ。

IMG_3230

朝になりちょっと散歩。やっぱりあまり油断は出来ない感じ。油断しなければ大丈夫。

IMG_3237

さて朝飯どうするかなと思ったらホテルのすぐ近くにBREAKFASTと書かれたお店が

IMG_3231

なんか人形がすごい

IMG_3235

フィリピン風の朝食を注文。
値段見てP480くらいだったのでうわ高い…

ホテルでガイドさんと合流して移動
今回はフィリピン人のドライバーさんに日本人のガイドさんっていうか社長なんですが同行してくれました。
私1人に2人もついれくれるなんてッ…

IMG_3248

まずはマニラ・アメリカン・セメタリー&メモリアル

IMG_3243

壁に亡くなったアメリカ軍の兵士さんの名前がズラーーーっと書かれています

IMG_3238

第二次世界大戦の状況が細かく書かれています。ここは戦場の要でしたからね。

IMG_3240

そこまで歴史に詳しいわけでもないのですが、えーっと瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳、多摩、能代…うんわかる!エンガノ岬わかる!艦これで知ってる!

説明を聞いている限りガイドの社長さんは自衛隊とかその辺りにかなり詳しく、やっぱガイドってすごいなぁと思っていたらどうやらヒゲの隊長(Twitterでも有名ですよね)の後援会を立ち上げた人とかなんとか。そりゃ詳しいわけですね。

IMG_3255

次にリサール パーク

リサールって誰?って言えばフィリピン独立の英雄という位置づけ。
日本にも居たようですよ。

ホセ・リサール

IMG_3258

サンチャゴ要塞へ、入場料はツアー代に含まれています。

ここから馬車に乗って観光なんですが、別のガイド(日本語ほんの少し出来る)と騎手にP2000払って案内してもらいます。
尚、このうちP1000は自分で新たに出しました。

IMG_3262

川を渡って歩いて行くとホセ・リサールの博物館があります。

IMG_3266

パシグ川、先にスラム街が見えます。川(汚い…)で子供が泳いでました。

IMG_3275

これが今回の馬車、ガイドさんは冗談交じりでフェラーリと言ってました。

IMG_3277

マニラ大聖堂

IMG_3281

次にサン・アグスティン教会
結婚式らしきものやってました。
天井の模様は3Dプリントとのこと。

このあたりで乞食な子供が走ってきましたが、丁寧に追い返す。
常に注意はしておきましょう。

IMG_3293

街を馬車でどんどん走っていきます。

IMG_3289

このあたりは大学も多く、可愛い娘が多いとのこと(馬車のガイド談)
ちょうど今の時期は新学期前ということもあり履修とかそんな感じで人が多いらしい

IMG_3301

昼飯、中華で焼きそばと小籠包を食べました。

IMG_3305

スラム街は車窓からみられます(とてもじゃないけれど降りることは出来ない
綺麗な街から一気にスラムへ風景が切り替わる様は驚きです。
名古屋の中心地からちょっと離れたら田舎とかそういうレベルでもない…

IMG_3308

フィリピンの有名なスモーキーマウンテンです(左側の丘のようなところ)

IMG_3310

スモーキーマウンテンはその昔に閉鎖されているのですが、今でも小屋はいくつかあるようです。

スラムに関しては、あくまでも私は部外者ですし、危険とかそれ以前に立ち入るのはやめたほうが良いかなと思いここまで。

IMG_3327

SMモール・オブ・アジアへ、ガイドさんとはここでお別れ。
このモールはマニラの中でもかなり大きく、空港にも比較的近いところが特徴でしょうか。
治安も比較的良い感じで、よくあるアジアのショッピングセンターと言う感じ。

フライトの時間までここで粘ります。といっても1日遊べると言われる巨大モールなので飽きることは無いんじゃないかな。

IMG_3322

外には遊園地みたいな施設もあり

IMG_3325

皆海岸で集まっています。特に何かイベントがあるわけはないです。

IMG_3332

スマホやパソコン関連の専門店が集まったCYBER ZONE。
見つけた時、これだよこれ!これがいいんだよ!とつぶやいていました。

IMG_3329

ソニー専門店などはもちろん

IMG_3337

各社キャリアショップもあります。

IMG_3334

ちょうどLG G5のイベントが開催されていました。
なんか男の人は有名な人のようですが、私には誰だかわかりませんw

IMG_3345

ここにはキャリアがSMARTのLTE対応ルーターセットがP1995とちょっと高いけれど売っていました。

IMG_3349

夜飯は、フィリピンで超メジャーなファストフード店、Jollibeeへ。1回は食べてみたい。

IMG_3346

モールは21時までなのでそれ以降になると混雑してタクシー捕まらなくなるよとのことだったので20:30ごろからタクシー探しでモール前の道路へ。
タクシーはメーターは付いているけれど、メーターで運用している車はまず無かったです。
ですから空港の第1ターミナルまでいくら?とひたすら聞いていきます。

出来るだけ綺麗そうな車を選ぶのは基本(とのこと)

値段もさまざまで私が聞いた限りではP200~P500。

とりあえずP200で手をうち、空港へ。21:15頃到着。
エンジンオイルランプが点灯しているけど大丈夫???って感じでしたが特にトラブルもなく無事到着。
行きよりも誠実な感じでしたね。ヒヤヒヤしましたが。
日本に小銭持ち帰ってもどうしようもないので、小銭はチップとして渡しました。

あとマニラは渋滞する前提で余裕をもったスケジュールで動きましょう。今回もちょっと渋滞に巻き込まれました。

IMG_3352

空港到着。
エントランスで最初の荷物チェックがあります。

IMG_3354

空港の中はこんな感じ。ここは基本チェックインくらいしか機能がありませんが、一応先ほど食べたファーストフードのJollibeeもあります。

IMG_3356

名古屋行き、ゲート1のようです(ただ搭乗券にはゲートの記載なし)

IMG_3359

荷物検査2回目の後出国

IMG_3364

ちょっと離れた場所にありますが、PAGGSラウンジへ

いつものプライオリティパスで入室。
マニラのような公共交通機関が発達していない地域は、余裕をもって移動する必要があるためどうしても時間が余りがち。
そのような場合でもラウンジに入ることが出来ればかなり快適になります。

で、このプライオリティパスは楽天プレミアムカード(年会費10800円必要)に入会すればプライオリティパスをタダで作れます。
楽天プレミアムカードは、プライオリティパスの中でも一番高いグレードのプレステージでラウンジ入り放題。
実はプレステージの場合年会費US$399もかかるため、単体で入るよりおトクという状況になっています。

 詳しくはこちら

IMG_3365

中はこんな感じ。

フードはサンドイッチ、お粥、肉まん、パン、(春雨のような)麺という感じでちょっと物足りないかも。

3日目

IMG_3369

日付も変わり、時間になったのでゲート1へ、この空港何が困るって出国後電光掲示板というかディスプレイが何もないのでどこのゲートか失念すると誰かに聞く必要があるということ。

IMG_3370

3度目の荷物検査(ドリンク没収)
出国後飲み物買っても、ここで飲み切らないといけませんから要注意です。

IMG_3372

特に座席を指定しているわけでもないのですが、また非常口席に。
(非常口席が割り当たる確率高い…)
お陰さまで足のスペースに余裕が出来ました。

IMG_3373

朝6時頃、セントレアに到着

IMG_3375

名鉄6:16発の急行で帰ります。もしこれが月曜日だったらこのまま出社もあり得る(シャワー浴びたいけれど)

最後に

私の中でマニラって修羅の国なイメージしか無かったのですが、ガイドさんを付けて動けば普通に楽しめるかなと思いました。
巨大ビルが点在する綺麗な場所からスラムまで一気に情景が変わる街というのもなかなか新鮮。

意外と観光する場所は少ないのですが、その分ゆっくりじっくり楽しめますしここにいるだけで混沌とした街が感じられるので良かったかなと。

ただ、この国では何事も油断は禁物ということを忘れずに。ガイドさんがついている間は多少は楽にできますけどね。
(夜遊びに興味がある人や、日本感覚でお酒を飲み過ぎてベロンベロンに酔っちゃう人はまぁぼったくられないようがんばってください)

-フィリピン