平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

JGC修行2017 SFC修行2016 おトク情報 シンガポール 旅のTips

シンガポールへ行ったらStarHubのプリペイドSIMをゲットしよう(2017年版)

2017/08/04

SINタッチでお馴染み、シンガポールの携帯キャリアとなるStarHubのプリペイドプランが旅行者にかなり便利ですので紹介したいと思います。

StarHubのプリペイドSIMは当たり前ですがシンガポールで使えるSIMカードです。
市内ではもちろんですが、シンガポールのチャンギ空港にあるUOB銀行の両替所で入手することが可能です(両替所は入国前、後どちらもあります)。

今回はチャンギ空港で4G Travel Prepaid SIMを購入。
お値段32シンガポールドル。最初からシンガポール内で4G通信が15GB使用できる他、マレーシア、インドネシアなどで使える2GBもついてきます(恐らくは今回紹介するHappyRoamの地域のみだと思いますが)。

一番安い18シンガポールドルのデータ通信専用のSIMも海外でローミング出来る旨が記載されていますので対応できるかもしれません(未検証)。

このSIMの面白いところはHappyRoamというサービスの存在です。

Happy Roam Prepaid SIM | StarHub Singapore

このHappyRoamを簡単に言えば、国内(シンガポール内)のデータ通信プランのまま、指定された国でのローミング通信が出来るということ。

ですからローミング=高いレートと考えなくても良いわけです。

このHappyRoamの対象国は以下のとおり。

Destination Preferred Partners' Network
Australia Telstra,Vodafone
China China Mobile
Hong Kong Three (3)
Indonesia XL Axiata, Three (3), Indosat
Japan NTT DoCoMo,KDDI
Macau CTM Macau
Malaysia All operators
New Zealand 2Degrees, TNZ
Philippines Smart
South Korea SK Telecom, Olleh KT
Taiwan Far East Tone, Chunghwa Telecom
Thailand TrueMove, DTAC
UK Three (3)
USA T-Mobile

今後も対象国は拡大していくものと考えられます。
※2016/08/20 台湾でFar East Toneが対象となっていたため更新
※2016/08/27 台湾で試してみたけどFar East Toneには接続できず、中華電信の3Gのみしか接続できなかった。
※2016/09/18 イギリス(UK)で試した所Three UKに3Gのみしか接続できなかった。
※2016/10/03 対象国に韓国が追加
※2016/12/21 対象国に中国が追加
※2017/2/22 対象国に日本が追加
※2017/2/27 KDDIを追加
※2017/5/3 オーストラリアにVodafone追加、インドネシアにIndosat追加、対象国にニュージーランド、フィリピン追加、韓国にOlleh KT追加、タイにDTAC追加
※2017/8/4 マカオのCTM Macauを追加

日本を含むHappyRoam対象外の国でもローミング通信は可能ですが、もちろん料金は高く、あまり現実的ではありません。
日本も対応しました

国によってはプリペイドSIMカードが買いづらい場所もありますから、上記の国へ行く場合予備として持っておくのはアリでしょう。
加えて今回空港で購入した4G Travel Prepaid SIMは最初から32シンガポールドルチャージされています。シンガポール滞在中いろいろ引かれると思いますが、その残りのクレジットをHappyRoamで有効活用が出来るのです。
3日1GBのプランなら最大6回分も使うことが出来ますね。

実際に使ってみる

SMSを送るもしくは*142#でSIMをアクティベートします(通常シンガポールで購入するときやっているとは思いますが…)

StarHubにはHappyPrepaidというアプリケーションがAppStoreGooglePlayで公開されています。
このアプリケーションを使ってチャージからデータプランの適用まで簡単に出来ますので必ず入れておきましょう。

ログインには、電話番号のみ入力し、LOGINを押すと電話番号にSMSが飛んできますのでPINを入力する必要があります。
例えば日本などで弄る場合には予めデータをOFFにしてSMSを受けられる状態にしておく必要があります。
以前は毎回SMSが飛んでいましたが、最近は一度認証するとSMSは飛ばないようになりました。

HappyRoamで通信する場合は
APNをshppdに手動で書き換える必要があります(パスワードやユーザー名は不要)。
iOSの場合はここからプロファイルをダウンロードします。
アプリ上からもリンクがありますのでそちらを使っても構いません。

ここでプランを選択。

日数 容量 料金
3日 30MB 2SGD
3日 200MB 4SGD
3日 1GB 5SGD
7日 10MB 1SGD
7日 1GB 7SGD
30日 1.2GB 10SGD
30日 2.4GB 15SGD
30日 3.6GB 20SGD

残念ながら使い放題のプランはありませんが、サブ回線としては十分なラインナップです。

例えば3日で1GBのプランは5シンガポールドルなので2017年5月3日時点でだいたい400円くらいですね。

プランを購入後、データローミングはONにして通信開始です。

接続例

20160905_074928_001

左が3HK、右が3HK(StarHubローミング)
4Gに接続しているとはいえ通信はシンガポール経由になりますからローカルキャリアよりは当然遅くなります。

イギリスでは3UKの3Gのみ。

日本はドコモとKDDIに接続ができそうに見えますが、ドコモの3Gもしくは4Gを選択します(どちらも接続可能)。

ドコモはキャリアアグリゲーション(CA)も効いてますね。

アメリカではT-Mobileの4Gに接続します。Sprintも行けるっぽいですが定額対象外なので接続しないようにしましょう。
T-Mobileというかアメリカは周波数事情がちょっと特殊なので使用する端末選びには注意が必要です。
何言っているのかわからない場合はiPhoneをおすすめします。

2017年1月に台湾で使用しようとしたところ、4G、3G問わず指定されたキャリアへ一切接続ができずせっかくアクティベートした1GBプランを1バイトも使うことができませんでした(端末を変更してもNG)。
このように、ローミングは確実に使えるものと信じるにはちょっと心配なところがあることも事実です。
このSIMは同じく2月にマレーシア、日本でもNG、ただシンガポール国内であれば普通に使えました。
買い直したSIMは快調なんですけどねー…何だったんだろう。

期限延長はクレジットカードで

便利なSIMですが、有効期限が切れてしまっては意味がありません。
となると、わざわざシンガポールへ行かなきゃ…となってしまうのですが、日本のクレジットカードさえあればトップアップ(チャージ)をして有効期限を延ばすことが可能です。
アプリにある「TOP-UP」で完結できますので楽ですよ。

支払い方法はVISA、Masterが王道でしょう。JCBは対応していません。

とりあえずMain Balanceに入れておけば良いでしょう。

 

今回は三井住友のSFC-VISAゴールドで支払いを行いましたので、VISA認証サービスが表示されました。

ここでパスワードを入力して進めばトップアップ完了です。

SFC修行やJGC修行でSINタッチして、今後も海外で遊びたいなら確保推奨

このサイトを見ていただいている人はスーパーフライヤーズカード(SFC)修行やJGC修行でSINタッチを検討している人が多いかと思います。
今後アジア周辺やUSA、UKへ渡航する予定がある、もしくはしたいと考えている人はシンガポールへ訪れた際、このプリペイドSIMカードを自分へのお土産として買うのもありではないでしょうか?

HappyRoam時は4Gで接続が可能な国もありますが、一部3Gのみとなっています。
しかしながらHSPA+などで接続できればLTE並に高速なこともありますからメインとはいかなくてもサブ回線に最適と言えるでしょう。
(そもそもローミングですから一度通信をシンガポールを経由する関係でいくら4Gでも速度を活かせませんからね…)
有効期限が近くなったらクレジットカードでリチャージをお忘れなく!

最後に、シンガポールは1人で3枚までしかSIMカードを持てませんから注意しましょう。

-JGC修行2017, SFC修行2016, おトク情報, シンガポール, 旅のTips