平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

台湾 旅のTips

機内で熟睡OK!台湾のオンライン入国カードを使う

投稿日:

基本的に外国へ旅行する時は飛行機内で入国カードが配られて機内で書く、もしくは到着後イミグレーション前で書くといった流れが一般的だと思います。

台湾の場合は、オンライン入国カード(Online Arrival Card)というシステムを使うことが出来るため、わざわざペンを使って書くという作業から解放されます。

特に深夜便で台北へ行く場合、機内で寝ることに専念しようとするとこの入国カードの記入は眠りの妨げになるだけですから、事前にやっておくことをおすすめします。

記入方法

入國登記表 ARRIVAL CARD

↑へアクセスします。

フォームへ以下のように入力をします。

20161118_twon1

最後にConfirmを押すと

20161118_twon2

全く同じような画面が表示され、本当にいけているのか心配になりますが、最後にVerify Codeという項目が増えていますので、右に表示されている番号4桁を入力してApplyを押します。ちなみに間違えた場合はBackを押せば前の画面に戻りますが内容を保持しないようで最初から入力し直しになりますので注意してください。

20161118_twon3

こんな表示が出たら完了です。

あとは入国審査時にパスポートだけ持っていけばOKです。
リピーター向けの常客証と組み合わせると更に捗りますので有効活用していきましょう。

-台湾, 旅のTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

桃園T1のシャワー室が予約制&有料化(ただしPPあれば無料)

暑い台湾の終わりはシャワーでリフレッシュしたい 暑い台湾で楽しんだ後、シャワーを浴びて汗を洗い流して帰国したい…そんな風に思う人もいることでしょう。 台湾の主力空港となる桃園国際空港ではいくつか無料で …

中華電信 空港でWeChatに最適化した微信楽遊卡(WeChat GO)を発売

中華電信が、空港向けのプランで新たにWeChatに最適化したプラン、微信楽遊卡(WeChat GO)を発売していました。(桃園国際空港にて確認) このプランの特徴としては データ通信は無制限ではなく、 …

桃園国際空港 2019/7時点のプリペイドSIMの値段

台北の玄関口、桃園国際空港で販売しているプリペイドSIMカードの値段情報メモ。 尚、この時はCXを使ったため第1ターミナルの例となります。 ※2019年7月13日時点 ターミナル1の入国後のエリアにあ …

スイスで食費を抑える方法

スイスといえば物価の高さが特徴であり、旅行者にとってのネックとも言えるでしょう。 となると、切り離すことも出来ず一番響く部分が食費なわけですがホテルなどレストランでちょっと食べようとするとどれくらいか …

中国でネットしたい!Battery Wi-Fi MF855は1台あると便利

え、中国じゃTwitter出来ないの!? 日本に住んでいる以上、基本的にインターネットは何も制限が無いものが当たり前なのですが、お隣の中国ではそうも行きません。 中国には金盾と呼ばれるファイアウォール …