平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

JGC修行2017

2017年 JGC修行旅程(マレーシア4往復)

2017/03/08

2017年にJGC修行をする…ということで2016年の年末からセコセコ計画をしていました。

計画する上でいくつか心に留めておいたテーマとしては

・修行回数はできるだけ少なくお得に

・沖縄を経由するような辛い修行はしない

・有給休暇は最小限に抑える

の3つ

プレミアムエコノミーのセールから考えてみる

JAL公式が実施しているJALプレミアムエコノミースペシャル 東南アジア、こちらを使うと積算率が100%となるため効率よくFOPを貯めていくことが可能

狙い目としてはシンガポールクアラルンプールが定番でしょうか。このあたりに絞り込んで検索していきます。

ただこのセール、滞在日数として2日必要なので土曜日に名古屋を出たとして帰ってくるのは火曜日の昼になってしまいます。

こうなると有給休暇を2日も消費してしまいますから結構辛いですね…

それに名古屋-クアラルンプールの場合得られるFOPは12,386ですからFOP単価は9.25、10以下に収まってはいるもののお得感はありません。とはいえ、他に行く方法もマレーシア航空使うか??ってくらいでしたので一応キープ

土曜発月曜日帰りというのは出来そうにない…

マレーシア発券の安さが光る

ANAもJALもどちらもそうですが、海外発券が安いというのは結構有名な話です。

プレミアムエコノミーの場合、どこの発券が安く効率が良いか軽く調べてみました。

発券地 価格 出発地 GETFOP FOP単価
タイ発券 ¥103,478 バンコク 10,980 9.4
シンガポール発券 ¥99,899 シンガポール 12,308 8.1
マレーシア発券 ¥69,715 クアラルンプール 12,386 5.6
インドネシア発券 ¥163,438 ジャカルタ 13,208 12.4
オーストラリア発券 ¥178,206 シドニー 16,962 10.5

※JALのホームページ上で日本円換算した場合の価格。為替レート及びクレジットカードのレート&手数料によって誤差が生じます。
※ルートは出発地-東京-名古屋の往復。

効率、価格共にマレーシア発券のクアラルンプール発がFOP単価5.6と非常に魅力的です。

ここでターゲットはマレーシア一本の絞り、念のため、プレミアムエコノミー、ビジネス、エコノミーの3クラスのFOPとFOP単価を確認してみましょう。

発券地 価格 出発地 GETFOP FOP単価
プレミアムエコノミー ¥69,715 クアラルンプール 12,386 5.6
ビジネス ¥136,435 クアラルンプール 14,890 9.2
エコノミー ¥37,853 クアラルンプール 7,380 5.1

一番エコノミーが効率が高いことになります。数をこなすのであればエコノミーの方が良いでしょうね。

ただ、マレーシア発券ですから、マレーシアへ行って、マレーシアから帰るチケットも準備する必要があります。ANAのSFCの場合はそこを中国国際航空で繋ぐ…なんて人も多かったように思えます。

日本からだと、JAL、マレーシア航空、キャセイパシフィック航空あたりが候補になるかと思うのですが、日本発券でなかなかこれ!というチケットは最初に紹介したプレエコのセールを含めてなさそうでした。

JAPAN AIRLINES / Malaysia

JALのマレーシア発券は↑から予約。
JMBのログインの項目がありますが、日本会員ではログイン出来ないので注意。
とはいえ、購入のタイミングでJMBの会員番号を入力すれば日本側の予約一覧に表示されるようになります。

2週間休日クアラルンプール旅程

最終的に以下のような旅程としました。

1セット目

方向 発券国 曜日 便 区間 CLASS FOP
往路 日本 1 JL3082 8:15 9:25 NGO-NRT Y 786
往路 日本 1 JL723 11:05 18:10 NRT-KUL E 5,407
往路 マレーシア 2 MH613 17:20 18:25 KUL-SIN H 196
往路 マレーシア 2 JL36 22:25 6:00 SIN-HND E 5,368
往路 マレーシア 3 JL201 8:05 9:05 HND-NGO Y 786
復路 マレーシア 8 JL3082 8:15 9:25 NGO-NRT Y 786
復路 マレーシア 8 JL723 11:05 18:10 NRT-KUL E 5,407
復路 日本 9 JL724 22:50 6:35 KUL-NRT E 5,407
復路 日本 10 JL3083 9:55 11:05 NRT-NGO Y 786
合計 24,929

日本発券:JALプレミアムエコノミースペシャル 東南アジア(日本出発2017/3/31まで)
マレーシア発券:プレミアムエコノミーセーバータイプB

どちらもJAL国際線区間についてはCLASS E、つまりプレミアムエコノミーを利用します。

最初の週、復路をシンガポール経由にした理由は、最後の名古屋着9:05に合わせたかったからです。この時間に名古屋に着ければ午後から出社も現実的です。

JALの場合、マレーシア発の場合は成田経由、シンガポール発の場合は羽田経由になります。
成田経由の場合、どうしても名古屋着が11:05になってしまうため午後からの出社は厳しい…

日本発券 ¥114,530
マレーシア発券 ¥74,867
Total ¥189,397
FOP単価 7.6

日本発券の不味さとマレーシア発券の旨さの間を取った感じ。

これで必須FOP45,000(JALカード初回搭乗で5,000FOPを除く)の55%はゲットできました。

有給休暇は半休+全休の1.5日

2セット目

方向 発券国 曜日 便 区間 CLASS FOP
往路 日本 1 JL3082 8:15 9:25 NGO-NRT Y 786
往路 日本 1 JL723 11:05 18:10 NRT-KUL S 2,904
往路 マレーシア 2 MH613 17:20 18:25 KUL-SIN H 196
往路 マレーシア 2 JL36 22:25 6:00 SIN-HND E 5,368
往路 マレーシア 3 JL201 8:05 9:05 HND-NGO Y 786
復路 マレーシア 8 JL3082 8:15 9:25 NGO-NRT Y 786
復路 マレーシア 8 JL723 11:05 18:10 NRT-KUL E 5,407
復路 日本 9 JL724 22:50 6:35 KUL-NRT S 2,904
復路 日本 10 JL125 15:30 16:35 HND-ITM Y 960
合計 20,097

日本発券:エコノミークラス Saver
マレーシア発券:プレミアムエコノミーセーバータイプB

基本的な組み立て方は1セット目と同じ考えです。
ただ、すべてプレミアムエコノミー(CLASS E)にしてしまうとFOPのノルマを超えてしまうため、プレミアムエコノミーの旨味が少なかった日本発券分をエコノミー(CLASS S)にしています。

また、最後のみ最終目的地を名古屋ではなく伊丹にしています。
最終目的地を名古屋にしてしまうとギリギリ足りなくなるという点と、出発及び到着を名古屋ではなく伊丹にした方が値段が安くなるという現象が発生していたためです。
伊丹着にすると、約\5,000安くなりましたのでまぁ難波でブラブラしてアーバンライナーで帰れば良いかなと。

日本発券 ¥63,160
マレーシア発券 ¥73,715
Total ¥136,875
FOP単価 6.8

こちらの方がFOP単価は安くなりました。
最後の週については、月曜日を祝日にあわせました。このセットでの有給休暇は半休のみ。つまり0.5日となりました。

金額 FOP
1セット目 ¥189,397 24,929
2セット目 ¥136,875 20,097
FOP_CP 0 5,000
合計 ¥326,272 50,026
FOP単価 ¥6.52

りそなのスマート口座で1,000FOPのキャンペーンもあるのですが、組み込んではいません(万が一の時の予備)。

これでFOP単価は最終的に6.52となりました。

更に効率を上げたいのであれば沖縄を経由するのも良いかもしれません…が今回はそれはやらない(有給休暇的にキツイ)。

今回使用したJALマレーシア発券のプレミアムエコノミーセーバータイプBの場合

日本で4回まで可(往路、復路ともに2回のみ)、クアラルンプール・シンガポール・バンコクで2回まで可(往路、復路ともに1回のみ)

となっていますので、追加料金無しで例えば沖縄を経由して最寄りの空港へ行くなんてことも可能です。時間があれば是非。

2017/3/8追加
現在発売のプレミアムエコノミー Standardからは日本にて往路・復路各1回無料で可になりました。いろいろ攻める人には痛手な感じですが今回の私のようなユルい旅程では特に影響はありません。

サーチャージが復活する2月より前に航空券は手配しよう

JALについては毎年FOP2倍といった修行の人向けと言っても過言ではないボーナスステージが用意されることがほとんど。しかし今回はそういった美味しそうなキャンペーンが出る前に決めました。というのも2017年の2月から国際線のサーチャージが復活しますので単純に言えばFOP単価が下がってしまいます。よって国際線をベースにJGCを挑戦したい人は2017年の1月中にできれば購入したいところ(微々たる差だろ!と言われればそのとおりなのですが)。

今はドルに引っ張られて各国の相場が円安傾向にあります。
しかしながら今回行き先に選んだマレーシアはその中でも為替変動が少なく、ホテルも安いため滞在することを考えたら他の国よりお得です。

個人的にはマレーシアでリュックを紛失したので結構トラウマのある国なんですけれどこの修業を通じて克服できれば!なんて思っています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

JAL公式サイトは、ポイントサイトのハピタスを経由して航空券を買えば0.3%(2017/1現在)もらえるので、まだ登録してない人は登録してから航空券を買いましょう。

-JGC修行2017