平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

JGC修行2017

JGC修行 1セット目 - その1(全2セット)

2017年、JALの上級会員になってJGCに入るぞ…ということでマレーシアに2週連続で行ってきました。

詳しい旅程については以前の記事をどうぞ

2017年 JGC修行旅程(マレーシア4往復) - 平日サラリーマン休日トラベラー

2/18 JL3082 NGO-NRT 8:15-9:25
2/18 JL723 NRT-KUL 11:05-18:10(プレミアムエコノミー)
2/19 MH613 KUL-SIN 17:20-18:25
2/19 JL36 SIN-HND 22:25-6:00 (プレミアムエコノミー)
2/20 JL201 HND-NGO 8:05-9:05

2/25 JL3082 NGO-NRT 8:15-9:25
2/25 JL723  NRT-KUL 11:05-18:10(プレミアムエコノミー)
2/26 JL724 KUL-NRT 22:50-6:35(プレミアムエコノミー)
2/27 JL3083 NRT-NGO 9:55-11:05

ホテル
2/18-2/19WOLO ブキット ビンタン
4,629円

2/25-2/26
Sunway Putra Hotel, Kuala Lumpur
4,464円

今回は前半となります。言ってしまえば全旅程が行きになります。

旅の記録

1日目

前日、作業をしてたらいつの間にか出発当日の朝…眠さ極限という感じでしたので空港行きのバスでセントレア着(ぐっすり寝てました)

まだ時間には余裕があったのでコンビニで優雅に朝飯を食べていたのですが、いつの間にか長蛇の列に…これは失敗。ANAの優先チェックインに慣れすぎたミスとも言えます。
写真の時点で6:50

チェックインに時間がかかったお陰でセントレア国内線が一番混む時間帯(7時~8時頃)になってしまいました。
ここでも長蛇の列。早め早めが大切だなと感じました。
写真の時点で7:30

ようやく今回の飛行機とご対面。
ボーイング767-300ER。
写真の時点で7:50

この日、実はPSVRの予約日だったのでJALはWi-Fi無料体験キャンペーンを行っているのでやれるか??と思っていましたがそんなものは無い感じでした!

エコノミークラスの席です。

あれ、こんなに狭かった???という印象。

MAGIC-Ⅲ搭載

意識が飛んで

成田に到着

今回はプレミアムエコノミーなので、サクララウンジが利用できます

このカレーのために来たというレベルですが、うまかったです。
セントレアのサクララウンジとはまた味が違いますからね。

84番ゲートから搭乗。優先搭乗はありません。

今回の機材、ボーイング787-9…SS9の最新型です!わぁい

プレミアムエコノミーです、私の人生9割以上エコノミーなので新鮮ですね。

MAGIC-VI搭載、さっきのフライトから3世代進みました。

新しい感じでいいですね、えぇ。

今回のプレミアムエコノミーにはノイズキャンセリングヘッドホンのRP-HC150(JALロゴ入り)が置いてありました。

そんなに高いものではないですね…

あられミックスにドライNattoとソフトドリンク(キウイ)
ドライNattoは外国の人が1口食べて捨てている印象…

機内食

照明が暗くなりました

うどんですかいも食べました

クアラルンプールに到着。
KLIA1は実は初めてです。

クアラルンプールは日本語表記があるので安心感ありますね。

イミグレーションは大混雑で1時間位待たされました。

AmBankのATMでとりあえずマレーシア・リンギットを下ろします。

今回はりそなVISAデビットカードを利用。キャッシングじゃないので即返済する必要がないところが便利ですね。

空港ではいろいろなキャリアのSIMをみたのですが、一番まともな値段だったところがCelcom。
同社のプリペイドブランドX PAXを買ってみました。
何故か店員のにーちゃんとPORTERのバッグ日本で安くない??なんて話をしていて最終的にメアド教えてたけど今のところ何もなしw

市内への移動ですが、早くて高いKLIA Expressを利用。

KLIA Expressのチケットはキオスク端末で購入できます。
往復で100MYR(マレーシア・リンギット)。

マスターカードを使うと、20%OFFになるプロモーションが実施されていました。
結果として80MYRになりました。後で明細を確認すると2,086円でした。

KLIA TransitとKLIA Expressの2種類ありますが、KL Sentralへ行きたい人はKLIA Expressに乗りましょう。
どちらも値段は変わりません。

KLIA Express内、あまり混雑はしていません。やっぱ高いからかな…

KL Sentralに到着

やはりハブ駅ということで人が多いですね

OPPOの広告…最近はアジアではどこでも広告に力を入れているように見えます。

今回はブキッ・ビンタン辺りがホテルになっているため、ショッピングセンターのNu Sentralを経由してモノレールに乗ります。

モノレールのりばの案内を見失わないよう気をつけましょう。

最初にmyrapidカードを入手。交通系ICカードの1つで、バス、LRT、モノレールに対応します。

しかし、このカードではKTMは乗ることができないため、そんな人はTouch’n Goカードを購入しましょう。

しかしながらTouch’n Goカードはリロード(マレーシアでリチャージ、トップアップのことはリロードと呼びます)にTouch’n Goハブもしくはコンビニ(手数料かかる)へ行く必要があり少し癖があります。個人的に短期旅行者ならmyrapidカードで良いかなと思います。
券売機でチャージできますし日本人の感覚としては使いやすいのではと思います。

モノレール内、やっぱちょっと狭いですね。

AirAsia Bukit Bintang(エアアジアブキッ・ビンタン)に到着
なんでエアアジア?って感じですが、最近よくあるネーミングライツを取得したからとのこと。

なんとなく旧正月ムードは抜けていない感じです

本日のホテルWOLO ブキット ビンタン

日本のビジネスホテルよりは間違いなく広い空間で、トイレ、シャワーが別室になっているので良い感じ。綺麗ですし一人利用なら全く問題ないですね。

何もしていないのに22時前になってしまったので、やばい…なにか食べなきゃ…ということでアロー通りにきてみました。
このアロー通り、観光地としても有名な屋台街で、食べ物に困ることは無さそうです。
若干値が張る気もしますがまぁそんなもんでしょう。

よく偽ミッキーと呼ばれるW.A.W restaurant (黃亞華小食店)へ

全体的に美味しかったですね。
手羽先(チキンウイング)が名物料理な感じですが、そこそこな量を注文しないといけないので一人だとちょっとキツかった…かも。個人的にサテが最高。

注文してないんだけどビールが置かれていました???
流石に怪しいのでパス。

と、このタイミングでJALからシンガポール→羽田のWebチェックイン失敗のメールが…うーんマレーシア航空でクアラルンプール→シンガポールに搭乗手続きしていないからでしょうか。

怪しいので明日ちょっと早めに空港へ行きましょう。

2日目

朝のブキッ・ビンタン。
夜より車が少ないですねー。

捻りも無いんですが再びアロー通りへ…いやまぁ近いですからね。
夜とは違って人は少ないんですが一部営業しているお店もちらほらあり、夜とはまた違う風景が見えます。

いつも知らない土地へ行った時のポリシーなんですが、迷ったら地元の人達がそこそこ居る店を選ぶこと…というわけで

RESTORAN CHOY KEEへ

代表的なメニューなFish Head Noodle+アイスミルクティー。

朝ごはんとしてはちょうどいい感じの麺でした。

タイムズスクエアなど

マレーシアDigiのPrepaid BESTはローミングがオトク - 平日サラリーマン休日トラベラー

ここでDigiのプリペイドSIMカードを購入、国際ローミングでめっちゃ便利なので…

KL Sentralでは中国鉄路がブースを構えていました。
これは高速鉄道のアピールの一環ですねぇー…

運転席

(売り込んでるのであろう)車両のモックの展示

時間もあんまり無いのでKL Sentralの反対側へなんとかいこうと思ったのですが…

うーん反対側はとてもじゃないけど渡れそうにないですねぇ…

そうこうしているうちに時間が足りなくなったしまい、駅のフードコートへ

昼飯(14時くらいなのでちょっと遅い)

KLIA Expressは往復券を買っているのでそのまま乗ります。

乗車率、そこそこ…でしょうか

15:40くらいに並び始めました…ちょっとどうなるか心配でしたが普通にチェックインできました
とりあえずクアラルンプール→シンガポールのMH613とシンガポール→羽田のJL36を発券。

イミグレーションから一番近いところでした…(しかしながらこの場所だとプライオリティパスのラウンジは遠く厳しい)

せっかく荷物検査をしたところでしたが…ゲート変更

ボーイング737-800
1時間というかなり短いフライト

シンガポールに到着、トランジット時間は4時間あります。

今回の目的はUOB(銀行ですね)で…

StarHubのプリペイドSIMを契約
実はこれまで使っていたStarHubのSIMカードが1月から国際ローミングできなくなってしまい、結局解決できなかったため再度契約した…というわけです。

シンガポールの現金を持ち合わせていなかったので最低限SIMを買う分のお金を近くのATMから下ろしました(いやまぁUOBなんだしその場で両替しても良いんですが)。

シンガポールへ行ったらStarHubのプリペイドSIMをゲットしよう(2017年版) - 平日サラリーマン休日トラベラー

どうしてそこまでこのシンガポールのSIMにこだわるのかと言えば、国際ローミングで非常に使いやすいからです。この日にマレーシアで契約したDigiよりも使いやすいです。

さて、シンガポールで「やらなければいけないこと」は済みました。あとはラウンジを楽しみましょう。

シンガポールのチャンギ空港といえば無数に存在するラウンジです。
このラウンジの多くはプライオリティパスを使えばすべて無料で利用することができます。

でもプライオリティパスってなんか高そうと思うかもしれませんが…高いです、使い放題のプレステージ会員は399USドルとなっています。

でも、楽天プレミアムカード(年間10,800円)を作れば、このプレステージのプライオリティパスを無料で発行できます。断然お得ですよね!

LCCでも使えますからANAやJALの修行が終わっても引き続き使い続けるかなと思います。



↑詳細はこちら

アンバサダートランジットラウンジへ

去年よりもちょっと綺麗になった気がします。

シャワーを浴びます。ほとんどのラウンジでシャワーが使えますのでどこでも良いんですけどね。

ここでシャワーを浴びて着替えることで明日のダイレクト出社ができるわけです。結構重要です。

まだ外は明るいですね

次はグリーンマーケット、ここも去年よりガラッと雰囲気が変わりました。
ラウンジというよりレストランなんですがこれもプライオリティパスで無料です。

見た感じ日本っぽいレストラン

今回はSashimi Bentoセットを選択

これがそのSashimi Bento!普通餃子にマヨネーズはないだろうとは思うのですが、僕としてはアリです。刺し身も美味しかったですね。

そろそろ搭乗の時間。ゲートまでやってきました。

今回はボーイング777-300ERです。SS7仕様。

今回もプレミアムエコノミーですが、行きのSS9と同じですね。

リニューアルされているので綺麗ですが、よーーーく見ると若干の古さも感じられます。
判別しづらいですが、SS9よりも中央席あたりの明かりが暗いですね。

機内食、さっき食べたばかりでしたが完食できました。
夜食って感じですね。ドライなっとうは隣の人一口食べて捨ててました。
(私は好きなんだけどね)

3日目

5時45分、羽田に到着、まだ外は暗いです。

国内線乗継の時、「あのぅ本当にこの便(MH613)乗られましたか?」と言われてしまいました。
どうもうまく発券が出来ないらしくかなり時間がかかりました。
もちろんクアラルンプールから乗ってきた半券をみせてなんとかなりましたが。

(このフライト、結局マイル登録もうまくいかずWeb事後登録もうまくいかず、郵送での事後登録トライ中です)

国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動します。
この場所はANAと同じですね。

国内線ターミナルでカードラウンジ、エアポートラウンジに入ります。

たまたまゴールドカードがANA SFCしかなかったのでなんか変な感じでしたが…
月曜日なので中はビジネスマンが沢山でした…さすが東京。

名古屋行きへ搭乗します。

ボーイング737-800

国際線でも使われている機材のようですね。モニターありです。
結局今回もWi-Fiは試せず…
(眠いのですぐ寝てしまいましたが)

セントレアに到着後、名鉄で金山まで…さて、昼から仕事です。

最後に

久しぶりのクアラルンプールということで慣れておらず、結局「滞在時間が短い!」という感じでした。というか何にもやってないですね。
なんとか羽田経由にするためクアラルンプールを早く出ないといけないことも原因の一つでしょうか。

なんとか次週、挽回したいところですね。

ここまでの記録
17,347/50,000 (34.7%)
(JALカード初回搭乗FLYONポイント込み)
※現時点でKUL-SIN区間のFOPは付いていません

-JGC修行2017