平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

北海道

ふっこう割で北海道に行きたくなったのでメモ

気分的にだいぶ乗り遅れてしまったのですが、2018年の後半は「ふっこう割で北海道が安い!」ということで旅程を組んでみました。

飛行機の手配、ANA(海外発券)が激安

北海道へは今でこそ新幹線がありますが、東海圏に住んでいる私の場合利便性では飛行機が圧勝です。
また、LCCではエア・アジアやジェットスターもありNGO-CTSは比較的安めの設定となっていることが多い印象。



↑とりあえずお馴染みのスカイスキャナーでNGO-CTSで検索してみたところ…

ANAが激安!片道7,000円以下でLCCより安い!

海外の販売店のみ安いようです…これはどういうことかというと…

ANA Discover JAPAN Fare(ディスカバージャパン) | ご予約/旅の計画 | 国際線航空券予約・空席照会 | ANA

ANAの海外サイトで販売しているANA Discover JAPAN Fareが適用されているのでは?と予想されます。
この料金、日本人は使えないんじゃないの?と思うかもしれませんが、特に制限は無いため問題ありません。
ただ、国際線扱いで発券されるくらいですね(予約確認も国際線)。片道の予約でもOKです。
からくりが分かってしまえば、あとはANAのUSAのサイトから予約すれば最安という訳です。

2019年10月26日まで販売中

似たような名前でANA Experience JAPAN Fareという運賃もありますが、こちらは日本人は使えないため注意しましょう。

便が多い路線(東京-札幌)なんかは、11月3連休周辺でも執筆時点で最安クラスの片道USD50ドル代のチケットが余っている様子。

北海道は一筆書きで移動する

最初は名古屋-札幌で往復することを考えていましたが、北海道は意外に広く、移動時間もお金もかかります。
札幌市街でウロウロするなら良いのですが、流石にやることもないんですよね。
ですので、往復する無駄は捨て同じ道は戻らないルートを考えました。
ANAは北海道各地の空港を結んでいますので、皆さんの拠点の空港から札幌(CTS)以外のどこへ就航しているか調べてみるとだんだん頭の中でルートが浮かび上がってくるでしょう。

私の場合は以下のように組み立てました。

1日目:名古屋-札幌(NGO-CTS移動、札幌泊)
2日目:札幌-旭川(札幌-旭川 JR移動、旭川泊)
3日目:旭川-網走(旭川-網走 JR移動、網走泊)
4日目:網走-名古屋(MMB-NGO移動)

行きは新千歳で帰りは女満別という感じで東へ進む旅程です。

北海道内の移動はJR

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>JR北海道の特急列車(在来線)の対象列車・区間・価格

北海道内の移動は、えきねっとで買えるトクだ値で安い乗車券を狙います(片道なので)。
おおよそ30%~50%程度は安くなります。

ホテルはるるぶトラベル

ホテルはるるぶトラベルのクーポンを使用。他にもふっこう割が使えるサイトもありましたが、JTB系のるるぶトラベルは選択肢も多く、まだまだ選べました。

元気です北海道クーポン

ぼっち専用の1名様以上、合計6,000円以上で使える3,000円クーポンは執筆時点で残っています。
1アカウントで3泊まで適用可能です。

検索する時は金額を6,000円~7,000円で固定。6,000円以下だと適用ができないので注意が必要です。
どこのホテルもふっこう割のことは知ってますので、意外とピッタリなプランが用意されていたりします。

狙うべきホテルは美味しい朝食付きで6,000円付近なところでしょうか…。

合計金額は…

ざっくりと計算すると

航空券(ANA往復):約12,000円
ホテル:約3,000円x3泊
新千歳空港-札幌:1,070円
札幌-旭川(カムイ):2,630円
旭川-網走(大雪):3.980円
網走-女満別空港(バス):910円
→29,590円

といった感じです。これに飯代とかいろいろ楽しんだ分上乗せされますが基本3万/人といった感じです。

お得な北海道で全力で遊び、復興に少しでも貢献できると良いですね。

-北海道