平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

台湾 旅のTips

台灣大哥大(Taiwan Mobile)はユーザー登録しなくてもリチャージ出来る

投稿日:

台湾の通信キャリアである台灣大哥大(Taiwan Mobile)、リチャージが簡単なので私も1つ番号を保持しています。

ただ、この台灣大哥大を使い続けるためには最初の儀式として台湾にいる間にユーザー登録をする必要がある…という説が昔からあります(実際昔はそうだったのです)。

が!

実はユーザー登録しなくてもオンラインでリチャージ出来る方法がありますので紹介。

台灣大哥大 – 預付卡餘額&儲值 – 網路門市

英語なので楽ですね!。

必要な情報は2つ。

電話番号とパスポート番号(2008年7月10日よりも前にSIMカードを開通した人は生年月日を西暦から8文字(yyyymmdd)+パスポートに記載されているローマ字の名前最初の2文字)

あとは画面に表示されているセキュリティコードを入力します。

20160719twm01

すると、現在のプランやデータ通信の残り容量、有効期限などが表示されます。

20160719twm02

30日のデータプランはグレーアウトで選択できず(これはアプリからも同じですが)

支払いはクレジットカードを使いましょう。VISA、Master、JCBが使えます。

20160719twm03

確認画面が表示されますので、選択したプランが問題なければConfirm and Sendを押して終わり。

台湾のプリペイドSIMカードは、購入から半年有効です。もしリピーターの人で近日台湾へ行く予定があるのであれば前回買った台灣大哥大のSIMカードを発掘してオンラインリチャージにチャレンジしてみるのもアリなのかもしれません。飛び立つ前にやっておけば飛行機が到着した直後から通信が出来ますし、空港のカウンターで並ぶ必要もありません。

アプリを使う場合はちゃんと登録が必要でしょうから、もしアプリでチャージしたい!なんて人は台湾へ行った時忘れずユーザー登録をしましょう。

-台湾, 旅のTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワルシャワ市内交通(地下鉄、トラム、バス)の切符の買い方

ポーランドの首都、ワルシャワの市内交通の切符の買い方を紹介します。 この切符を購入するだけで地下鉄、トラム、バスのすべてに乗車できるのでコツを掴めば非常にわかりやすいです。 ZTMという会社が運営をし …

ジェットスター深夜便で行く台北弾丸3日間(実質1日)

無意識のうちに航空券を買っていた…そんなことが皆さんもあるかと思いますが、えぇそんな感じです。買ってました… 今回は金曜日の夜に出て日曜日の朝に帰ってくる弾丸台北となります。実質土曜日の1日が自由時間 …

スイスで食費を抑える方法

スイスといえば物価の高さが特徴であり、旅行者にとってのネックとも言えるでしょう。 となると、切り離すことも出来ず一番響く部分が食費なわけですがホテルなどレストランでちょっと食べようとするとどれくらいか …

5000マイルで日本中を飛べるMileagePlus セゾンは旅好き向けカード!

  実は私が現在使っているメインカードがユナイテッド航空のMileage Plusセゾンなんです。 スーパーフライヤーズカード(SFC)修行の方にも取得後かなり有効活用できるカードになるはず …

中華電信 空港でWeChatに最適化した微信楽遊卡(WeChat GO)を発売

中華電信が、空港向けのプランで新たにWeChatに最適化したプラン、微信楽遊卡(WeChat GO)を発売していました。(桃園国際空港にて確認) このプランの特徴としては データ通信は無制限ではなく、 …