平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

SFC修行2016 おトク情報

新運賃 旅割X登場 タイムセール開始と罠

新登場!旅割X 国内航空券タイムセール 冬こそ沖縄で!│航空券│ANA国内線

【ANA公式サイト】国内航空券タイムセール 冬こそ沖縄で! 国内航空券の予約・購入、空席・運賃の照会などはANAのウェブサイトで。いろいろ選べるANAのおトクな運賃をご用意しています。

ANAより2017年の旅割タイムセールの販売が始まります(正確に言えば前回のセールが2017年も跨いでいたのですが)。

同時にタイムセール向けの新運賃となる旅割Xが登場しました。

この旅割Xですが、基本的に2016年に発売していた旅割75タイムセール運賃の後継という扱いで単純にSFC修行的に改悪された運賃となります。注意しましょう。

販売期間:2016年10月27日 0時~11月11日 23時59分まで
搭乗期間:2017年1月10日~1月25日まで

旅割75と旅割Xの違い

旅割X 旅割75
ご利用条件 満3歳以上のお客様。
ANAウェブサイトにてご予約、ご購入ください。
満3歳以上のお客様。
予約・販売期間 期間限定で不定期に販売いたします。
※ 空席待ちは承れません。
ご予約・販売開始日からご搭乗日の75日前まで
お支払い期限 予約日当日 ご予約日を含め2日以内
変更 航空券の名義およびご予約の変更はできません。搭乗当日、出発空港において空席がある場合でも便の変更はできません。
プレミアムクラスへの変更は、搭乗当日出発空港にて搭乗便にプレミアムクラスの空席がある場合に限り有料で承ります(ご予約できません)。
航空券の名義およびご予約の変更はできません。搭乗当日、出発空港において空席がある場合でも便の変更はできません。
プレミアムクラスへの変更は、搭乗当日出発空港にて搭乗便にプレミアムクラスの空席がある場合に限り有料で承ります(ご予約できません)。
払い戻し 航空券の購入日以降、ご予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に限り承ります。
所定の手数料(払戻手数料と取消手数料)がかかります。
航空券の購入日以降、ご予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に限り承ります。
所定の手数料(払戻手数料と取消手数料)がかかります。
マイル積算比率 50% 75%
備考 ・お支払い方法は、クレジットカード、ANA SKY コイン、ネット振込、コンビニまたは銀行でのお支払いのいずれかとさせていただきます。
・乗り継ぎ便ご利用の場合は、各区間の合算運賃となります。
・満3~11歳のお客様で「旅割X」が選択された場合に、その運賃額よりも当該便における「小児運賃額(片道運賃の約50%相当額)」の方が安価な場合、「特割・旅割(小児額適用)」を自動適用いたします。
・乗り継ぎ便ご利用の場合は、各区間の合算運賃となります。
・満3~11歳のお客様で「旅割75」が選択された場合に、その運賃額よりも当該便における「小児運賃額(片道運賃の約50%相当額)」の方が安価な場合、「特割・旅割(小児額適用)」を自動適用いたします。

変更点は太文字にしてみましたが、とりあえずマイル積算比率が50%旅割75と比較して改悪されているところが大きなポイントでしょう。

じゃあ具体的にどれくらい改悪されるのかといえば

例:東京-沖縄(那覇) ANAカード ゴールド所有想定

旅割75
マイル:922
PP:1,476

旅割X
マイル:615
PP:984

ざっくり言えば旅割Xは旅割75と比較して取得できるマイルとPPが2/3になります

セール対象路線の価格、PP、PP単価

東京(羽田) ⇔ 沖縄(那覇)

8,900円/PP984/PP単価9.0
[対象便]
ANA 475便/ANA 477便/ANA 460便/ANA 994便

東京(羽田) ⇔ 石垣

9,600円/PP1,224/PP単価7.8
[対象便]
ANA 89便/ANA 90便

東京(羽田)⇔ 宮古

9,600円/PP1,158/PP単価8.3
[対象便]
ANA 87便/ANA 88便

大阪(伊丹)⇔ 沖縄(那覇)

8,500円/PP739/PP単価11.5
[対象便]
ANA 767便

大阪(関西)⇔ 沖縄(那覇)

8,500円/PP739/PP単価11.5
[対象便]
ANA 1734便

大阪(関西)⇔ 石垣

8,900円/PP969/PP単価9.2
[対象便]
ANA 1747便/ANA 1748便

大阪(関西)⇔ 宮古

8,900円/PP906/PP単価9.8
[対象便]
ANA 1749便/ANA 1750便

大阪(神戸)⇔ 沖縄(那覇)

8,500円/PP739/PP単価11.5
[対象便]
ANA 3729便/ANA 3724便

名古屋(中部)⇔ 沖縄(那覇)

8,500円/PP809/PP単価10.5
[対象便]
ANA 3769便/ANA 3770便

名古屋(中部)⇔ 石垣

9,100円/PP1,044/PP単価8.7
[対象便]
ANA 579便/ANA 580便

仙台⇔ 沖縄(那覇)

9,500円/PP1,130/PP単価8.4
[対象便]
ANA 1863便/ANA 1864便

静岡⇔ 沖縄(那覇)

8,900円/PP863/PP単価10.3
[対象便]
ANA 1263便/ANA 1264便

広島⇔ 沖縄(那覇)

7,700円/PP650/PP単価11.8
[対象便]
ANA 1861便/ANA 1862便

高松⇔ 沖縄(那覇)

7,700円/PP677/PP単価11.5
[対象便]
ANA 1621便/ANA 1622便

松山⇔ 沖縄(那覇)

7,700円/PP607/PP単価12.7
[対象便]
ANA 1883便/ANA 1884便

積算率は悪くなったが、PP単価10以下の路線もあり。SINタッチとの組み合わせも良いかも?

今回の旅割XでゲットできるPPそのものは低くなりました。
しかし、その分値段も距離の割にお得な設定なのでPP単価的には10以下の路線も多く、そこまで悪くない路線も多い印象です。
ただ、2016年の旅割75タイムセールに存在したPP単価5近辺の路線は無くなったことも事実。

オフシーズンの沖縄は価格が安めの設定なのでこのタイムセールを使う、使わないに限らず1~3月あたりはとにかくPPを稼ぎたいところ。

また、沖縄から東京を経由してシンガポールへ行くいわゆるSINタッチの前後の旅程向けにも良いかもしれません。

今後もタイムセールについては旅割Xで来ることが予想されるため、2017年にスーパーフライヤーズカード(SFC)修行をする人としてはタイムセール狙いか、シーズンごとで発売される旅割75か、株優プレミアムクラスか...etcと悩むことになりそうです。

SFC修行の旅程に関しては↓も参考にしてください

2016年スーパーフライヤーズカード(SFC) 旅程を考える

スーパーフライヤーズカード(SFC)修行は、割引運賃を使って名古屋-沖縄(那覇)21往復必要でした。 今回はどうやってプレミアムポイント(PP)を稼ぎ、どういった旅程を組むか紹介します。 最寄りの空港から一番距離の稼げる空港を探します。 殆どの人の場合は沖縄方面が最適でしょう。 セントレア(名古屋)から代表的な行き先のPP状況は以下のとおり 札幌:921PP 福岡:521PP ...

-SFC修行2016, おトク情報