平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

台湾 旅のTips

台灣大哥大(Taiwan Mobile)に登録されているパスポート情報を更新

投稿日:

まだまだ続くよパスポート更新シリーズ!

台湾の通信キャリア大手、台灣大哥大(Taiwan Mobile)。日本人としてもそのSIMの扱いやすさからプリペイドSIMを維持している人も居ることでしょう。

今回はその台灣大哥大(Taiwan Mobile)のプリペイドSIMカードに紐付けられているパスポート番号の更新とその後の作業について説明をします。

パスポートの更新は台灣大哥大(Taiwan Mobile)のショップで

まずは古いパスポートと新しいパスポートの両方を持ってショップへ行きましょう。もちろん自分の電話番号も把握しておく必要があります(普通、その場で使っているはずですが)
台湾へ行けばどこかで見つかるほど店舗がありますのでわざわざ調べておく必要は無いと思います(心配な人はココ)。
パスポートを更新したいような思いを伝えれば大丈夫!空いてそうなショップがあればサクッと終わりますよ。

台灣大客戶のユーザー登録情報がリセットされる

パスポート情報を更新すると、どうやらWeb上でプランの購入などが出来る台灣大客戶のユーザー登録情報がリセットされるようです。

垢バンされたわけではないので焦らないように…ここから新規にユーザー登録をしていきます。

途中、SMS認証が必要になるため台灣大哥大(Taiwan Mobile)のSIMを端末に入れておきましょう。
台湾に居るうちにやっておくことがベストですが、現在は日本でもローミングが出来ますので日本でやってもOK(私は日本でやりました)。

ここが一番の落とし穴なのですが、登録するE-Mailアドレスは以前使っていた物は使い回し不可!
つまり新規のE-Mailアドレスを用意する必要があります。

Gmailの場合はアドレスの後に+を付ければエイリアスが効きますので有効活用しましょう。
(例えば taro@gmail~の場合、taro+twm1@gmail~といった具合)

すべての設定が終わったらアプリ上やWebで実際にログインできるか確かめてみましょう。

問題なくログイン出来れば成功です。

-台湾, 旅のTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

羽田国際線 制限エリア内の「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 トランジット」に泊まる

羽田空港の国際線ターミナルの制限エリア(出国後)にあるトランジットホテル「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 トランジット」に泊まってみました。 値段は少し高いですが、万全の状態で次のフライトに望むの …

ジェットスターで行く台北 2日間(正確には4日間)

深夜便のお陰で時間をフル活用できるジェットスターの名古屋-台北便、その値段の安さはもちろん有給休暇取得不要で行ける手軽さが魅力です(体力については考慮しない)。 今回、夏のコミックマーケットの原稿関係 …

プラハ – ワルシャワ間を走る夜行列車 EuroNightに乗る

ヨーロッパの走るホテルといえばオーストリアOBBによるNightjetが有名です。私も昨年乗ってから少しハマってしまいヨーロッパをまわるならどこか夜行列車を組み込みたい!なんて思うようになってしまいま …

プライオリティパスを更新!

楽天プレミアムカードを作ると無料で作ることが出来るプライオリティパス。 このプライオリティパスの更新期限である2016年1月が来てしまいましたので更新。 (新しいデザインだ!) Webから更新をする …

中華電信 空港でWeChatに最適化した微信楽遊卡(WeChat GO)を発売

中華電信が、空港向けのプランで新たにWeChatに最適化したプラン、微信楽遊卡(WeChat GO)を発売していました。(桃園国際空港にて確認) このプランの特徴としては データ通信は無制限ではなく、 …