平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

旅のTips 香港

香港MTRのTRAIN TRIP PLANNERで始発&終電を確認する

投稿日:

最近、香港エクスプレスがどんどん遅い時間の出発になってきて「このやろう…夜なんにも出来ないじゃないか!」と思うけれど値段が値段なので文句も言えない今日このごろ。

さて、本題の香港MTRですがおおよそ24時頃終電が走るという認識です。ガイドブックでもそんな感じの事が書いてありますね。
じゃあ具体的に最悪何時に乗れば○○駅にたどり着けるのか?そこが気になる人も居ることでしょう。
今回は香港MTRのTRAIN TRIP PLANNER始発終電を調べる方法を紹介します。
TRAIN TRIP PLANNERは香港のMTRはもちろんですが、中国深圳の深圳地下鉄への乗り継ぎも対応しています。ただ、深圳地下鉄内はあくまでも料金のみの表示ですから注意しましょう。羅湖(Lo Wu)まではいけたけどその後はもう終電終わってた…なんて悲劇も考えられますから…。

MTR > Train Trip Planner

TRAIN TRIP PLANNERの使い方

20161016_hkmtr1

TRAIN TRIP PLANNER

使い方は簡単です。FromとToに駅名(一部のホテル、ショッピングセンターなども対応)を入力するだけ。
カテゴリーで絞り込んでも良いですし、画面に表示されている駅名をクリックしてもOKです。個人的には駅名をクリックする方法が一番おすすめ。
今回はこの駅名をクリックする方法を紹介します。

20161016_hkmtr2

例として今回は香港国際空港のAirport駅からスタートとします。
駅名をクリックするとメニューが表示されますので「Set From」を選択。

20161016_hkmtr3

FromにAirportと入力されました。
また、駅名に緑色のマーカーがついていることが確認できます。

20161016_hkmtr4

次に行き先をクリックします。今回は深センの入り口羅湖(Lo Wu)を選択。
羅湖を選択した理由は香港は宿が高いという理由とどうせ次の日深圳行くからという理由です。
ここで「Set To」をクリックすると。

20161016_hkmtr5

ToにLo Wuと入力されました。
また、駅名に赤色のマーカーがついていることが確認できます。

これでSearchをクリックすると検索が始まります。

20161016_hkmtr6

時間、運賃、乗換案内が表示されます。
今回の場合、Airport Expressを使うルートですのでICカードであるオクトパス(Octopus)を使うとAirport Express以降は運賃が無料(Free)ということが確認できます。

20161016_hkmtr7

始発&終電を調べる場合は、ここのFirst/Last Trainのボタンをクリックします。

20161016_hkmtr8

すると、このルートを使った場合の始発(First Train)と終電(Last Train)が表示されます。あくまでもルート単位の終電なので例えばAirport Expressそのものが22時18分に終わるわけではありません。

また、香港のMTRは正確に運行しているイメージではありますが、あくまでも海外ですしギリギリを攻めるのではなくその1つ前を狙うように動きたい所。

前後の旅程と確認してみる

ここで終電の時間が判明したので、自分の前後の旅程と照らし合わせてみましょう。

20161016_hkmtr9

うーん香港国際空港到着が22:10…今回の旅程の場合終電が22:18…定時運行したとしても厳しい…

ということで事前に深圳で泊まるというプランが無しになったことがわかったので良かったかな…ハッハッハ(乾いた笑い)

※バスでいけよとか俺他にも知ってるぜとかいうツッコミはいらないですよ!いらないですから!

-旅のTips, 香港

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

台灣大哥大(Taiwan Mobile)はユーザー登録しなくてもリチャージ出来る

台湾の通信キャリアである台灣大哥大(Taiwan Mobile)、リチャージが簡単なので私も1つ番号を保持しています。 ただ、この台灣大哥大を使い続けるためには最初の儀式として台湾にいる間にユーザー登 …

未アクティベートのCMHK 4G/3G一咭兩號儲值卡を実名登録しに香港へ

最近新しいSIMも出てきた中国移動香港(CMHK)の中国と香港で使えるSIM。 CMHKから中国番号なしの「4G/3G 一咭兩地儲值卡」が登場 香港では、これまで香港と中国大陸の2つの電話番号が扱える …

スイストラベルパスをネットで購入する

スイスといえば鉄道網がとても発達している国で、旅行者としてはとてもありがたい存在となっています。 しかしながら、異国の地で毎回切符を買うのは面倒ですし、物価の高さからちょっと移動するだけで高い費用が発 …

桃園T1のシャワー室が予約制&有料化(ただしPPあれば無料)

暑い台湾の終わりはシャワーでリフレッシュしたい 暑い台湾で楽しんだ後、シャワーを浴びて汗を洗い流して帰国したい…そんな風に思う人もいることでしょう。 台湾の主力空港となる桃園国際空港ではいくつか無料で …

阪急交通社が名古屋発5万円の香港ツアー販売中!

阪急交通社が、名古屋発で5万円(もしくは7万円)均一で香港へ行けるツアーを売り出しています。※2人1部屋の場合の価格。1人参加の場合追加料金\18,000が必要。 ※国内空港施設使用料と海外空港諸税等 …