平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

台湾 旅行(海外)

ジェットスターで行く 台湾(台北)1日間弾丸

投稿日:2016年1月25日 更新日:

名古屋(セントレア)に就航したジェットスターの台北便。
前回12月に行ってきたのですが、今回は1日削って土曜日朝出発、日曜日朝着という弾丸旅程です。

旅程

1/23 GK91 セントレアAM7:25→台北桃園AM9:50
1/24 GK92 台北桃園AM1:10→セントレアAM4:45
航空券代往復\12,080

【携帯電話】
・iPhone6s 64GB (台灣大哥大)
・iPad mini4 64GB
・HTC One E9+(ChatSim)
・Xperia Z5 Compact
・Xperia Z3 (SO-01G)

弾丸ですしノートパソコンはいらないかなということでVAIO Pro11は持ってきていません(いつもリストに無いけど持ち込んでます)

ジェットスターは手荷物最大2つ、重量トータル7kgの制限があります。毎回計測しますから吊り下げ型のデジタルスケールは持ち歩くようにしましょう

旅の記録

20160122_205211748_iOS朝の6時に中部国際空港着。もちろん始発じゃ間に合わないので車です…

20160122_205859405_iOSチェックイン。非常口席の提案をされました。
なかなか予約されないんですね。

20160122_205944945_iOS今回もこの時間、早朝の春秋航空もあってとても混雑しています。
通過に30分かかりました。

20160122_215357699_iOS202搭乗口、バスゲートです。

DSC07587バスゲート付近には自動販売機があります。

20160122_214629189_iOSCOMOパンの自動販売機がありました。

20160122_214647419_iOSそういえば朝飯食べてないなということで1つ買いました。

DSC_0479搭乗です。

DSC_0480非常口席なので広いです!

20160123_022012063_iOS20160123_022246725_iOS第一ターミナルのイミグレーション前、各キャリアの窓口は健在。

20160123_022254831_iOS今回はT STARが4G LTEの契約が出来るようになっていました。
(まぁ滞在1日じゃ契約しませんけどね…)

20160123_023058085_iOSイミグレーション後の窓口も健在。

20160123_023151306_iOSそこから1分くらい歩いたろこにも遠傳電信の窓口がありました。
これ意味あるの…

20160123_023237996_iOSコネクサスモバイルアライアンスの関係でしょうか?
フィリピンのSMARTとインドネシアのIndosat ooredooと提携したパッケージも販売していました。20160123_024001194_iOS5番、國光客運の1819は長蛇の列!

20160123_024558787_iOSとはいえどんどんバスは来るので安心です。

20160123_034516374_iOS台北につきました。あいにくの雨。
この時点でだいたい12時くらいでしょうか。
夜の21時くらいには離脱する予定なので意外と使える時間は短いですね。

と、iPhoneを充電するLightningケーブルを忘れたことに気が付き現地調達しなければいけなくなりました。

20160123_035858499_iOSNOVAがあればよかったんですけどね、もう無いので台北地下街へ。

20160123_043043527_iOSいろいろ探しましたが、なかなかMFi対応のケーブルが見つかりませんでした。

20160123_043040867_iOSなぜかケーブルよりちょっと安かったスタンド付きケーブルを購入。
299NTDでした。相場的には350NTD程度でしたのでまぁオトクだったかなと。

海覇王(リベンジ)

DSC_0489前回ちょっと不完全燃焼だった海覇王へ

DSC_0485鍋食べ放題を満喫。1人でもOK。
299NTD+10%ですからオトクですよ。

食べ終わったら14時。

 

20160123_060842292_iOS台北地下街にはインドネシアTelekomsel taiwanのショップがありました。
ここはGtと提携しているみたいですね。

DSC_0494台北駅からTRAで30分。

DSC_0498鶯歌まできました。

DSC_0497ここは陶磁器が有名な街です。今回は博物館を目指します。DSC07595お店もみかけます。

鶯歌陶瓷博物館

DSC07602新北市の鶯歌陶瓷博物館にきました。

DSC07615入場料は無料の上、オーディオガイドも貸出されています。
日本語に対応していますので借りましょう。
なお、借りる時にパスポートを預けないといけないのでちょっと心配ですが。

DSC_0500展示スペースにある番号を打ち込むとガイドが再生されます。

DSC_0506DSC_0503DSC_0507日本統治時代も濃く影響していますから、いろいろ楽しめるかと思います。

20160123_092204889_iOS博物館の近くに店があったので入ってみると…

20160123_092303503_iOS四日市製でした…そっと店を出ました…

宜蘭包仔

20160123_093424834_iOS帰り道歩いていると肉包屋があって寄ってみました。
なんと1つ10元。

DSC07617中はまるで製造工場です。

20160123_093507981_iOSデカイ、ウマイ。肉汁が垂れる…

ここから台北駅へ戻ります。

いつもの電気街へ

DSC0762419時、八徳路一段の電気街に到着。
最寄りはMRT忠孝新生駅です。

DSC07628光華商場へ

DSC_0512台湾のPS4は化物語でもお馴染みなVOFAN氏のイラストで展開。
うらやましい…

DSC_0521隣の三創生活ではGtがPepperくんの展示をやっていました。

饒河街夜市

DSC07632少しメシをということで饒河街夜市へ
MRTで松山まで移動しました(乗り換え面倒…)。

DSC07630魯肉飯25NTDと薬燉排骨70NTD

DSC_0536松山から台北までは台鐵で行きます。
MRTだと停車駅が多い事と乗り換えが面倒だし時間もかかりますので。

桃園空港へ

DSC_0538バスターミナルから桃園空港へのチケットを買います。

DSC_0540まだこの古いバスあったんですね…(USB充電できない)

DSC_054322時半に空港第一ターミナルに到着。
ジェットスターのカウンターでチェックインします。
またまた非常口座席を勧められました。もちろんOK。

DSC_0546少しコンビニでいろいろ買っていたため、前回シャワーを浴びたスポットは間に合わず…

シャワーに関しては結局浴びたのですが、その話はこちら

DSC07636A6ゲートから出発です。

DSC07638機材繰りの関係で少し遅延しましたが、無事搭乗開始。

DSC_0562非常口座席、足元が広いです!

20160123_201605892_iOS名鉄始発5:24発の準急 岐阜行きに乗り帰ります。

最後に

台北弾丸は初体験でした。
実質自由に使える時間は10時間程度。この10時間で何をやるかなんとなく決めておければ良いのかなと思います。
今回、私の場合は鍋リベンジと鶯歌へ行くこと。こんな感じに欲張らず思っておけばなんとかなるでしょう。台湾リピーター向けなのは間違いないですね。

現在は早朝のキツイ時間にジェットスター名古屋から出ますが、今後は前日の深夜(22:45)に出発するようになります。
こうなると、始発で悩む必要もありませんし、仕事終わってから台湾に行くなんてことが可能になりますから良い流れだと考えています。

体力的にはやはり辛いようで、帰宅後起きたら夕方でした。

-台湾, 旅行(海外)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

桃園国際空港でシャワーを無料で浴びる(出国区域編)

台湾といえば多くの人が使うであろう台北の桃園国際空港、日本からLCCも頻繁に飛ぶようになりとても行きやすくなりました。 ただ、LCCだと深夜発の便も多く結局次の日有給休暇取らないといけないか~…なんて …

ジェットスターで行く台北 2日間(正確には4日間)

深夜便のお陰で時間をフル活用できるジェットスターの名古屋-台北便、その値段の安さはもちろん有給休暇取得不要で行ける手軽さが魅力です(体力については考慮しない)。 今回、夏のコミックマーケットの原稿関係 …

ハルビン 3日間の旅

中国の大手LCC 春秋航空がセントレアからハルビンまでの直行便が就航しました。 この便がセールで航空券を安く確保出来たので、実際に行ってきました。 平日サラリーマンな私は3日も休暇を取ることは厳しいで …

ジェットスターが国際線セール中!名古屋-台北は往復8,808円

ジェットスターが国際線を対象としたラッキーウィークエンドセールを実施中。 予約は3/7 月曜18:00まで 注目すべき路線は名古屋-台北!サラリーマンにも嬉しい土日もセール対象 今回のセールでは名古屋 …

機内で熟睡OK!台湾のオンライン入国カードを使う

基本的に外国へ旅行する時は飛行機内で入国カードが配られて機内で書く、もしくは到着後イミグレーション前で書くといった流れが一般的だと思います。 台湾の場合は、オンライン入国カード(Online Arri …