平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

マレーシア 旅のTips

クアラルンプール深夜着時に便利なsama-sama express

ANAのNH815のような深夜0時ごろにクアラルンプールへ到着してしまうようなフライトを使う場合、このまま街に出るのも…と躊躇してしまうこともあるでしょう。代表的な移動手段の例としてKLIA Ekspresを挙げると深夜1時KLIA発が終電です。これを使いKL Sentralのホテルであればなんとかいけるかもしれませんが、フライトが遅延すると計画も台無しです(実際今回のフライトは1時間近く遅延)。そこで、今回はクアラルンプール国際空港(KLIA)の制限エリア内にあるトランジットホテル、sama-sama expressを使ってみましたので紹介します。

マレーシア入国前に泊まる制約

今回紹介するsama-sama expressですが、条件があります。

・入国しないこと
・預け荷物をしないこと

です。というのも制限エリア内で宿泊するため荷物を受け取ることができないからです。

また、本来トランジットホテルですので次のフライトの航空券の確認がチェックイン時に入ります。
しかし、目的地がクアラルンプールの人は次の航空券なんてもちろん持って無いと思いますので、私の場合「深夜なので移動手段が無いからここで泊まる」と伝えたところ大丈夫でした。

sama-sama expressへの行き方

sama-sama expressはクアラルンプール国際空港(KLIA)のサテライトビルの1階にあります。
出発ゲートと到着ゲートが同じ設計のためどちらの場合でもアクセスすることが可能です。

日本の航空会社の場合はサテライトビルに到着することがほとんどです。この場合サテライト間の移動はありません。

見づらいですが、赤枠にホテルがあります。
メインターミナルへ向かうエアロトレインのホーム側を進んでいくと看板が見えてくるはずです。

 

空港内の看板にもsama-sama expressの表示があるので安心ですね。

到着!

中に入り階段を登っていくとフロントがあります。

部屋

部屋

洗面所

トイレ

シャワー

全体的には広さも十分、設備も綺麗です。水は2本用意されていました。
マレーシアのホテルとしてはちょっと割高だなぁと思いますが場所が特殊なだけに納得せざるを得ません。
小さな羽虫がちょくちょく居ましたが、まぁこんなもんでしょう。

食事付きのプランの場合、ラウンジのビュッフェが利用できます。
(私は食事なしのプランでしたので見ただけ)

予約方法

予約はExpediaでの事前予約がおすすめです。

Sama-Sama Express KLIA Airside Transit Hotel, Sepang

今回私は6時間プランで6,628 円/泊でした。
予約時にレイトチェックインの設定を忘れずに行っておきましょう(とりあえず一番遅い深夜0時)。

0時45分にチェックインした場合チェックアウト期限は7時でしたので、6時間+15分という感じでした。
1時ちょっと過ぎにチェックインしたら8時チェックアウトという風になるかもしれません。

注意事項
24 時間前までに施設にご連絡の上、チェックインをご手配ください。連絡先は予約確認通知に記載されています。
お客様には、フライトの詳細と予定到着時刻について、事前に施設までご連絡いただく必要があります。問い合わせ先は、予約手続きが完了した後に送られる予約確認通知に記載されています。
この施設は、クアラルンプール国際空港 (KLIA) のターミナルビル内にあります。 国際便の乗り継ぎでクアラルンプール国際空港 (KLIA) をご利用されるお客様のみご予約が可能です。

Expediaで予約時に↑のように記載があったのですが、私は全く連絡もしていない上に乗り継ぎでもない利用で使ってしまいました(特に怒られもせず)。
…と私の場合は問題なかったのですが、何があってもサポートはできませんのであしからず。

もちろん、部屋の保証はできませんが、当日飛び込みもOKですので急なスケジュール変更にも対応ができるはずです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトのハピタスにもExpediaは登録されており、利用額の3%~5%程度ポイントが貯まります。
まだ登録していない方はこの機会に登録してみては如何でしょうか。

-マレーシア, 旅のTips