平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

ベトナム 旅のTips

ベトナム航空が名古屋線でウェブチェックイン開始

投稿日:

名古屋線ウェブチェックイン開始のお知らせ

ベトナム航空が名古屋線でウェブチェックインを開始しました

これまでは成田、羽田、関空のみで提供をしており、非対応の名古屋では当日直接カウンターへ行き席を確定させるといった必要がありました。

20161025_vn1

今後はベトナム航空のホームページから姓と出発地、予約コードもしくはeチケット番号を入力するとウェブチェックインが可能です。
なお、出発24時間~2時間前までに行う必要があります

ウェブチェックインはインターネット上で席を指定することが出来るため、例えばベトナムを経由してどこかへ行く場合スタート地点が東京と関空といった別の友人同士でも席を合わせやすい利点があります。

今後は福岡便もウェブチェックインに対応する模様。

また、ベトナム航空といえばANAとの提携ですがココのリリースを見る限り

全日本空輸運航による共同便に関しましては、提携・販売開始時期が未定のため、開始・決定次第全日本空輸の定める規定により別途ご案内致します。

となっており、今のところは何も動きはない模様

早く共同運航便がスタートして欲しいところですね。

-ベトナム, 旅のTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ZenFone3 Laserと一緒に海外旅行

レンタルWi-Fiルーターがようやく認知されてきたところですが、1日あたりの利用料金を考えるとちょっと高いなと思ってしまう今日このごろ。 最近は空港の出発エリアを歩いていると「そろそろSIMフリー端末 …

中国移動香港デュアルナンバーSIMの実名登録を試す

中国大陸では携帯電話契約の実名登録が厳格化されたため、2016年10月31日以降は実名の登録が必須になりました。 これは中国大陸だけの話ではなく、香港の中国移動香港(CMHK)の香港と中国の2つの番号 …

深セン地下鉄を微信(WeChat)で乗る

久しぶりに深セン(深圳)に来たので地下鉄でスマホのガラスでも買いに行くか~と思ったら何やら改札機が更新されている様子。 (おいおいついさっき深圳通に50元チャージしちゃったよ…) 使う準備をする 中国 …

台灣大哥大(Taiwan Mobile)はユーザー登録しなくてもリチャージ出来る

台湾の通信キャリアである台灣大哥大(Taiwan Mobile)、リチャージが簡単なので私も1つ番号を保持しています。 ただ、この台灣大哥大を使い続けるためには最初の儀式として台湾にいる間にユーザー登 …

中国でネットしたい!Battery Wi-Fi MF855は1台あると便利

え、中国じゃTwitter出来ないの!? 日本に住んでいる以上、基本的にインターネットは何も制限が無いものが当たり前なのですが、お隣の中国ではそうも行きません。 中国には金盾と呼ばれるファイアウォール …