平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

旅のTips

国内線のANA WiFi Serviceを無料で楽しむ

ANA国内線の一部機材でサービスをしているANA WiFi Service。
単純に有料でインターネットが接続できる…ことはおおよそ予想が出来ますが、無料でどこまで出来るんだろうと試してみました。

ANA国内線はANA国際線で提供しているANA Wi-Fi Service2と同じパナソニック アビオニクスがサービスを提供しています。

ANA WiFi Serviceが使用できる機体はステッカーが貼られています。
(事前にWi-Fi対応しているか判断できるJALと比較すると乗ってみないと対応しているのかわからないという所が残念ですね)
尚、ボーイング737-500型機、ボーイング737-700型機のANA WiFi Service搭載機はありません。
DHC8-Q400型機はインターネットに接続できないため、ブラウザーを使うコンテンツが提供されません。

今回の機材はボーイング737-800、使用した端末はiPad mini4

機内に「ANA-WiFi-Service」というSSIDが飛んでますので接続します。

ANAのアプリを開き国内線Wi-Fiをタップ

接続をタップ

ポータルサイトが表示されます。

無料でどこまでできる??

ENTERTAINMENT

さらに4つのコンテンツを選ぶことができます。

・SKY LIVE TV
・Video
・e-books
・Audio

SKY LIVE TV&VIDEO

SKY LIVE TVはスカパーの一部チャンネルを視聴することができます。
よくある録画放送ではなく、ライブ放送というところがポイントです。
インターネットは使用しないため画質も良好。アナウンス中は再生が停まりますが、バッファリングしているみたいで途中から追っかけ再生しているようです。

今日も元気にミサイル飛ばしていました。

ビデオに関してはANAのサイトでどんなラインナップか確認できます。

が…アニメはトムとジェリーしかありませんでした。プリパラみたかった…

e-books

電子書籍は各方面の最新号が読めます。もちろんANAの機内誌翼の王国も読むことが可能(シートポケットにあるけど)。
私はちょうど「つり人」があったのでついつい読んでしまいました。PC系とかオタク系の雑誌は無かったので個人的にはこのあたりも充実して欲しい。

あとは解像度がちょっと低い感じなのでもう少し頑張れ。

Audio

その名の通り、音楽を聴くことができます。
ジャンル的にはJ-POPや洋楽など。ラインナップはANAのホームページで確認することができます。

致命的にだめだなぁと思った点はバックグラウンド再生が出来ない点でしょうか。
どうせなら音楽聞きながら電子書籍読みたいですよね。

NEWS

Webニュース相当の記事を読むことが可能。
機内のサーバーから読み込んでいるのかサクサク閲覧可能です。

INFORMATION

ブラウザーが開き、

ANA FESTA

ANAたびくーぽん

ANA DUTY FREE SHOP

ANA MILEAGE CLUB

ANA EXPERIENCE JAPAN

Tastes of JAPAN by ANA

といったサイトにアクセスができます。ここは衛星通信を使ってインターネットに接続しているようです。つまり遅いです。

SHOPPING

ブラウザーが開き、ANA STORE@SKYと呼ばれる機内専用のサイトへアクセスして買い物が出来ます。電子機内販売って感じでしょうか。
ここも同じく衛星通信でインターネットアクセスしているものと思われます。

MILEAGE

ブラウザーが開き、ANA MILEAGE CLUBの紹介を見ることが出来ます。
ここも同じく衛星通信でインターネットアクセスしているものと思われます。

MAP

フライトマップが表示できます。
動画のストリーミング再生ではなく静止画をパラパラと更新している感じ。

課金しなくてもANAのホームページは一部閲覧可能

一部のコンテンツはアプリからブラウザーへ飛ばしてアクセスしているところを見る限りANAのドメインはアクセスが出来るようです。

実際に別のブラウザー、Google ChromeでANAのトップページも表示出来ました。
もちろん、マイレージ会員のログインも可能。

自分のマイル口座残高照会なんかもフライト中に可能です(需要があるかどうかは別として)

国内線の検索は出来るようです。

国内線予約の確認も可能…ですが予約してないのでなんもないです。

国際線については検索が出来ないようです。
予約確認も不可。

アナウンス中は操作が一時停止

ANAアプリ上のコンテンツ(つまりブラウザー以外ですね)では機内でアナウンスが入ると画面にアナウンス中と表示されてコンテンツの再生が一時停止されます。

あまり期待していなかったけれど、暇つぶしになる

機内のWi-Fiなんてインターネットが使えてようやく価値が出てくるものと思っていましたが、意外と楽しむことができました。

感覚としては国際線の機内エンターテイメントをシンプルにした感じでしょうか。

普段は何もない国内線ですが、こういった楽しみが増えるのは良いことです。

特にe-books…電子書籍は自分にハマる雑誌があればついつい読んでしまいいつの間にか着陸態勢に…なんてことになるはず。

機内の電子書籍は雑誌のような大きな本がベースとなっていることが多いためタブレット利用が良いですね。
私の使っているiPadも良いのですが、これから買うならASUSのZenPad 3 8.0もおすすめ。
なんといってもお手頃価格かつSIMフリータブレットとしても使えるため国内はもちろん海外でも大活躍ですよ。
また、POSデータを元にした売上でも本機が発売してから爆発的に売れています(他の選択肢が少なくなってきたとも言う)。

ANA Wi-Fi サービスのご案内 [国内線]│航空券│ANA国内線

ANAのサイトも併せてどうぞ(ビデオやオーディオの配信内容も確認できます)

-旅のTips