平日サラリーマン休日トラベラー

休日くらい旅行したい!

台湾 旅のTips

台灣大哥大(Taiwan Mobile)に登録されているパスポート情報を更新

投稿日:

まだまだ続くよパスポート更新シリーズ!

台湾の通信キャリア大手、台灣大哥大(Taiwan Mobile)。日本人としてもそのSIMの扱いやすさからプリペイドSIMを維持している人も居ることでしょう。

今回はその台灣大哥大(Taiwan Mobile)のプリペイドSIMカードに紐付けられているパスポート番号の更新とその後の作業について説明をします。

パスポートの更新は台灣大哥大(Taiwan Mobile)のショップで

まずは古いパスポートと新しいパスポートの両方を持ってショップへ行きましょう。もちろん自分の電話番号も把握しておく必要があります(普通、その場で使っているはずですが)
台湾へ行けばどこかで見つかるほど店舗がありますのでわざわざ調べておく必要は無いと思います(心配な人はココ)。
パスポートを更新したいような思いを伝えれば大丈夫!空いてそうなショップがあればサクッと終わりますよ。

台灣大客戶のユーザー登録情報がリセットされる

パスポート情報を更新すると、どうやらWeb上でプランの購入などが出来る台灣大客戶のユーザー登録情報がリセットされるようです。

垢バンされたわけではないので焦らないように…ここから新規にユーザー登録をしていきます。

途中、SMS認証が必要になるため台灣大哥大(Taiwan Mobile)のSIMを端末に入れておきましょう。
台湾に居るうちにやっておくことがベストですが、現在は日本でもローミングが出来ますので日本でやってもOK(私は日本でやりました)。

ここが一番の落とし穴なのですが、登録するE-Mailアドレスは以前使っていた物は使い回し不可!
つまり新規のE-Mailアドレスを用意する必要があります。

Gmailの場合はアドレスの後に+を付ければエイリアスが効きますので有効活用しましょう。
(例えば taro@gmail~の場合、taro+twm1@gmail~といった具合)

すべての設定が終わったらアプリ上やWebで実際にログインできるか確かめてみましょう。

問題なくログイン出来れば成功です。

-台湾, 旅のTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マレーシアDigiのPrepaid BESTはローミングがオトク

マレーシアのキャリア、Digi Telecommunications(以下Digi)のプリペイドSIMカードを購入しました。 Digi内でもいろいろ商品はありますが、今回は一番標準的なDigi Pre …

機内で熟睡OK!台湾のオンライン入国カードを使う

基本的に外国へ旅行する時は飛行機内で入国カードが配られて機内で書く、もしくは到着後イミグレーション前で書くといった流れが一般的だと思います。 台湾の場合は、オンライン入国カード(Online Arri …

原油価格上昇で燃油サーチャージが復活?かもしれない

12/1にOPEC=石油輸出国機構が、原油価格の上昇を図るため、減産に踏み切ることで最終合意しました。 OPEC減産 原油価格上昇なら消費や企業活動に影響も | NHKニュース この記事を書いている現 …

スイスで食費を抑える方法

スイスといえば物価の高さが特徴であり、旅行者にとってのネックとも言えるでしょう。 となると、切り離すことも出来ず一番響く部分が食費なわけですがホテルなどレストランでちょっと食べようとするとどれくらいか …

中華電信 空港でWeChatに最適化した微信楽遊卡(WeChat GO)を発売

中華電信が、空港向けのプランで新たにWeChatに最適化したプラン、微信楽遊卡(WeChat GO)を発売していました。(桃園国際空港にて確認) このプランの特徴としては データ通信は無制限ではなく、 …